お問い合わせ

発達障害について

 

発達障害者:Developmental Disorder に対し平成16年12月19日に法律第167号として発達障害支援法が設立されました。またWHO:World Health Organizationでは疾病としてのカテゴリーに位置付けられています。

発達障害に分類される疾病

発達障害は大きく3つのグループに分類されますがそれらは特徴、症状などが少しずつ重なりあっている場合も多く、的確な診断をくだすことはやや難しいです。一番大切なことはそのひとなりの良さをみいだす、いかにひきだしていけるライフスタイルにもっていけるのかということが大切なポイントになります。

広汎性発達障害: PDD/Pervasive Developmental Disorders =自閉症スペクトラム :ASD

自閉性障害(自閉症):Autism

アスペルガー症候群:AS

特定不可の広汎性発達障害

レット障害(レット症候群)

注意欠陥多動性障害: ADHD/Attention Deficit Hyperactivity Disorder 

不注意優勢型

多動性―衝動性優勢型

混合型

学習障害: LD/Learing Disorder

読字障害

書字表出障害

算数障害

特定不能の学習障害

吃音

社会の中での役割

よくご相談を受ける内容ですが、発達障害があっても下記にあるお仕事に従事している人達がおります。海外でも経験をつめるお仕事もいろいろありまずはご本人の希望やキャリアを活かしたお仕事をリサーチいたします。

  • 経理・財務
  • 法務・情報管理
  • プログラマー・テスター
  • コールセンター
  • テクニカルサポート
  • 電化製品等 販売員
  • CADオペレーター
  • 社内研修企画
  • データリサーチ
  • 検品作業
  • ピッキング
  • 製本業務
  • 封入作業
  • オンライン店舗運営