お問い合わせ

英語・Englishの必要性

日本はグローバルな社会になりました。東京中心部の企業にはたくさんの外国人が仕事をしています。さまざまな企業が海外とやり取りをして会社を経営しています。ショップオープンや輸入輸出のビジネスなど多方面の仕事に英語は必須な時代になりました。

 

発達障害、聴覚障害や症候群を持っていても社会である程度自立した生活をする必要があります。では社会に参加するとはどのようなことでしょうか? 毎日の生活の中の基本として、人との関わり方、挨拶の仕方、礼儀作法などは大切です。

 

たとえば現代社会はEメールで連絡を取り合うことが多いですが、文章の書き方や御礼、間違いに対する謝罪、お願い事、各シーンに応じた挨拶文が書けることが必要です。

 

職種によっては海外の人たちと連絡、会議、プレゼンテーション等外国人と一緒に仕事をすることも必要になってきます。英語のスキルがあれば。障害があっても いろいろな場面で正しい対応や仕事ができる人であれば周りの人達に認めてもらえる社会人でありたいものです。

 

 

社会に無理なく参加する

ワーホリ留学生 20代女性 聴覚障害のある紘子さま ー 大手企業のパソコン関係にお勤めでしたが、本当に自分のやりたいことをしたいと、以前習って挫折していた英語に取り組み始めました。帰国後は英語を使用した会社に勤めたいとのことです。

ハワイ短期留学生 30代女性 聴覚に障害のある早苗さま ー 勤めていた会社がつぶれてしまい、それを機会に一念発起翻訳家になりたいとハワイの語学学校で真剣に猛勉強の毎日です。ジャニティがご案内した地元の語学学校は聴覚障害者の私に親切で、良いところを紹介してくれたと感謝されました。

English・英語オンラインコース

ジャニティでは英語をスカイプで学ぶオンラインコースを提供しております。ジャニティが自信をもってお勧めする熟練した日本人英語講師。ジャニティが自信をもってお勧めする日本人英語講師は英語教材を作るという企画に参加している実力者であり、生徒の弱点をよく知っています。発達障害や聴覚障害、疾病があってもしっかりと初歩から英語を学び、社会に出ても、会社に勤めても通用する人になりましょう。 

■ 英語オンライン講座受講の準備

・オンライン講座スタートの前にスカイプの導入方法が必要な希望者には3000円 /1時間で指導しています。 お持ちのパソコンによってはビデオカメラが必要になります。スマートフォンなどからも簡単にお勉強できます。

■ お月謝 月4回指導  登録料8000円 システム管理料8000円半年間

  13歳以上 5000円 / 月  尚弊社の規格留学ご利用の方には特典がございます。