お問い合わせ

海外の専門スクールで学ぶ

海外の専門学校は多様性を含んでいます。短期であれば数か月から1年、3年コースそれに伴い資格も異なります。一つ目の資格をとり時間をあけてその次の資格にトライすることが可能な場合があります。

 

海外の大学に留学する場合、費用は莫大であり、専門留学であれば比較的少ない費用で希望のスキルを磨くことができます。職種によっては大学卒のBachelorを取得するよりも専門職スキルを持っている方が仕事に直結する確実さがあります。職種と費用を考慮した場合、大学よりも専門スクールをお勧めすることもあります。

なぜ海外なのか? 7つのこと。

 

日本でも同じ学問を学べるコースがあります。ではなぜ海外留学なのか?海外で学ぶ必要があるのでしょうか?

1 外国という、ご自身の今あるものと全く違う環境に身を置くことで自分の実力、生きていくことの厳しさが見えてくる。

2.海外に住むことで育ちや習慣、言葉の違う友人や先輩、講師と出会える。それは自分に新しい感覚を育ててくれ広い視野に立ち自分を振り返る、社会を見る機会を与えてくれる。

3.逆に外国から日本の良さ、日本の食べ物や習慣の良さがわかる。

4.世界がグローバル化してきている昨今、アメリカを含む西洋諸国あるいはアジアの優れたもの、新しい学問、考え方などを日本は取り入れてきているが、海外で学んだスキルは現在でも日本の会社や企業、学校などで認めてもらえる。

5.英語は世界の共通語であり、日本はすでに小学校から英語のレッスンがスタートしている。海外で生活することで英語を自分のものにする。

6.ご自身が社会にでて働きはじめ、やがて40代、50代になった時に、部下や後輩は英語のできる人がたくさんいる世の中になっていると予測される。その時にリストラされないうように、乗り遅れないように、チャンスある時に英語を身につけておく。海外の考え方や習慣なども同様である。

7.進学や就職の時に海外の厳しい中で生活してきたこと、そして英語で一つのコースを修了することを達成したこと、その分野でのスキルを身につけているということを大変評価してくれます。

専門分野とは?

インテリアデザインコース・・・アートデザイン専門の学校で住居・店舗・オフィスやホテル等のホスピタリティに携わる建築物インテリアを学ぶ More

 

映画・テレビ・ビデオ業界活躍コース・・・聴覚障害のあるアメリカ人は撮影や映像に関わる人が以外と多いのが現実。撮影の基礎からプロとして現場で通用するまでのスキルを総合的に学ぶコース More

 

ウエブデザインコース・・・ 聴覚に障害があっても当社からの特別なはからいで無理なく楽に学べる!ウエブデザイナーは毎月100万円収入も夢でない More

 

アメリカ手話教育言語学コース・・・ひとランク上のまなび。ここではアメリカ手話ASLが特別教育コースの一つであり、聾・難聴教育の一環として、提供されている大学院コース。奨学金制度あり! More

 

マッサージコース・・・いま大人気の「マッサージ」を学ぶコース。当社ではスペシャルなマッサージコースをご案内している。他のサロンと差をつけるのがベスト More

 

プログラミングコース・・・男女問わずひっぱりだこの職種です。今業界に人材がいなくて就職は比較的楽です。 More

 

経済学コース ・・・ なんにでも通用する、いわばスタンダードな勉強がこれ!卒業証書をもって就活しよう。 More

 

* スペシャルコースはまだまだたくさんあります、皆様のご希望に合わせリサーチしていきますのでお問い合わせください。