お問い合わせ

ハワイで農業留学・ファーム留学

ハワイでファームボランティア・農業ボランティアに参加をする。ハワイのもう一つの魅力、ワイキキから車で少しはいるとそこでパイナップル畑やバナナ畑、タロイモ、ナス、トマト、ゴーヤ、ケール、ビーツ、、パパイヤなどたくさんの野菜や果物を目にします。

 

なぜハワイで農業を学ぶのか?

オーガニックについて、堆肥の作り方、野菜や果物の種植えや育て方、収穫、そして市場:マーケットへ持っていくまでの準備などいろいろなことを学びます。朝市のマーケットは地元や旅行者に人気です。

マーケットでは、たくさんの白いテントの中、パン、ケーキ、パイ、野菜、果物、小物などならび、人々であふれます。日本ではいま農業の大切さが見直されており、ハワイの農家ボランティア体験は大変有意義です。


農業を仕事に、ハワイに住みたい

私達は農業を仕事にしながらハワイに住みたい人達を応援しております。 日本へ一度帰国後希望があれば長期滞在の準備をしてまいります。短期体験のご希望も受け入れております。 

ファームボランティア、農業ボランティア まずはハワイで短期のファームボランティアを体験スタートします。農家のオーナーや従業員の人達と作業を開始します。
農業ボランティア ハワイに住む農家のオーナーから当社へ雇用していただけるのかご返答をいただきます。
私達が皆様の状況に適切なビザを志願する準備をいたします。雇用が決まりましたらお給料をいただいてハワイに住むことができます。
過去の例: ADHD:注意力欠陥多動性障害のある22歳の男性がファームボランティアに出発。 親御様とご一緒に当オフィスへ面接にお見えになりました。プログラムスタートし、当社提携の農家、ファームと書類のやりとりなどいろいろなことを経て、スカイプ面接見事に合格いたしました。こちらのお客様はワイキキで別のボランティアにも参加です。

プラン一例

 *少なくとも4ヶ月前には申込みをお願いしております。

こちらのオアフ島ファームボランティア・農業ボランティアプログラムは大変混み合っておりますので余裕をもってご登録ください。

プログラムに参加する前に職場で使用頻度の高い英語のレッスンを受講する必要があります。農家のオーナーとスカイプ面接が入る場合があります。

5日間 ー ハワイのオアフ島郊外で初めての障害者のお世話をすることで障害者の気持ち考えかたや行動、日本の障害者との違いなどを知る+ワイから少し内陸にはいった緑の豊かな平野で野菜と果物をもぐボランティア留学

(3泊5日のボランティア:ホノルル滞在は除いています、2泊滞在の可能)

1日目 日曜日    11:10am 成田発

    同日日曜日  9:55am   ホノルル着

    *到着日はワイキキのビーチでのんびりと過ごす 

(そのまま農家へ移動したい方はそのようなプランを組みます)

2日目 月曜日    早朝ワイキキから車で農家へ移動 2時間前後の距離

           朝のファームで野菜と果物をもいで洗う

           午後1時から4時までアメリカの障害者のお世話に参加する。

           農家近くのホテルに滞在します。4時からみっちりとアメリカ手話レッスン

3日目 火曜日   同スケジュール ボランティアの最終日 朝ヨガに参加もできます。アメリカ手話レッスンも充実!ボランティア終了後希望者はワイキキへ車で移動 

 

4日目 水曜日 ワイキキで午前あるいは午後アメリカ手話レッスンに参加、あるいは当社プランの研修プログラムやアクティビティに短時間参加も可能、お土産を買ったり、ビーチでのんびり、エステを受ける人もいる

(ワイキキ滞在を希望されない方はこの日にホノルル空港へ向かい日本へ帰国)

5日目 木曜日  ホノルル空港から日本へ帰国