お問い合わせ

インタビュー+海外体験記

海外で仕事をしたい。海外で自分の興味ある分野を視察研究して卒論をまとめたい。 健常者の皆様の中には手話にどっぷりと魅せられたと話しかけてくる20代、海外の障害について勉強したいという30代、個々の中にある多様性をいかにひきだせるのか、日々奮闘しているジャニティスタッフです。

インタビューから得ること

 

ワーキングホリデーの人気が高まっており、得に語学はコツコツと時間をかけないと成就しない分野ですが、言葉をシャワーのように浴び続けられる、海外生活でギュッと詰まったたくさんの体験ができる長期留学に人気が高まっています。

海外に住む、海外留学体験+インタビュー

オーストラリアでワーキングホリデー延長ビザ取得後はメルボルンに住む予定の20代女性。

________________________________________________________________________

翻訳家になりたいとサーフィンの好きな女性、心に残るたくさんの出会い帰国の旅では涙が止まらなかった。

________________________________________________________________________

オーストラリアでワーキングホリデー参加の20代女性、資格も取り充実した毎日です。

 

________________________________________________________________________

ファーム留学とインターンシップでいろいろな人に会いたくさんの体験をして海外に住むチャンスをつかむ。

_________________________________________________________________________

> アメリカ手話をオンラインで習い習い始め、すでに3年目実力もぐんぐん上達しています。

_________________________________________________________________________

> 同僚の障害者の明るい笑顔にひかれ僕も頑張りたいと英語+アメリカ手話アトランタ・ブレーブスの野球観戦。

_________________________________________________________________________

> 親子留学、お母さまは語学コース、お子様はボランティアとアメリカ手話レッスンの日々。

________________________________________________________________________

> 夫婦ともに聴覚障害のある子供を持ち、育てることを決断させたのは?

 

ページ < 1  2  3 >