お問い合わせ

ボランティアとアメリカ手話を学ぶ、親子プチ留学の旅!

教育熱心なお母様が娘さまをつれて親子留学に参加しました。日本人の少ないスクール希望。

お母様は語学学校そしてお嬢様はボランティアとアメリカ手話を学ぶ

Q ニューヨークと以前いかれたオーストラリアの旅行とはどのように違うと思いますか?

A  オーストラリアに比べて大都会でほんとうに最初は驚きました。一方でにぎやかなグランドセントラル駅、シャープな印象のクライスラービルや知名度の高いブルックリンブリッジは歴史を感じてすごく見応えがありました。Met ,MoMaといった美術館にも足を運ぶことができてで世界的な名画に触れられた事に、娘の彩乃も私も感銘しましたし貴重な体験をしたと思います。

Q お嬢様のボランティア体験はいかがでしたでしょうか?またアメリカ手話体験は、今後どのようにお嬢様の将来に展開していけるかもしれないと思いますか?

A アメリカという新しい社会に飛び込んでいろいろな先生や沢山の生徒達に触れることができて、アメリカ手話を学ぶことで海外の生活や文化に関わる楽しさを感じているようです。

Q  16歳のお嬢様がアメリカ手話体験やボランティア体験をされて、お子様の心の成長やお気持ちをどのように感じますか?

  
A  日本で通じる事がニューヨークでは通じなかったり逆もありましたね。 彩乃にとって視野が広がった様子ですし、ボランティア業務をこなしたことで自信につながったような気がします。

Q お母様の語学スクールはどんな様子でしたか?  どの国から来ていますか?     

A いろいろな国から来ていました、ヨーロッパ諸国やアジアの人達も多かったです。逆に日本人が少なくてよかったと思います。標準グラスで受講しましたがいろいろ学べました。

親子留学を体験して

お母さまはお仕事をされており、教育熱心な方です。お嬢様の将来を真剣に考えているご様子でした。お嬢様には海外ボランティア業務をこなしていただき最後にジャニティより修了証を発行いたしました。