アメリカ手話海外旅行海外留学生活をする

聴覚障がいのある皆様の旅行

アメリカ手話での海外生活プランにはさまざまなすごし方があります。
初めて行く海外と何度も行っている街では望む事も違うでしょう。
皆様のご希望をじっくりとお聞きし、ご一緒にプランを練っていきましょう。

すぐに役立つシンプルASL:アメリカ手話

アメリカン・サインランゲージを学ぼう

まずは簡単な手話で会話ができればよいのです。
海外で役立つASL:
アメリカ手話簡単に学ぼう!

アメリカ手話がじっくり学べるCD付き
なので安心して学べます。
アメリカン・サインランゲージを学ぼう

アメリカ手話の資格をとる

アメリカ手話検定とアメリカ手話資格

平成25年4月1日に、障がい者雇用促進法の一部改正により、法定雇用率が引き上げられました。下記が現在の状況です。

・民間企業:2.0%以上(50人以上の常用労働者がいる事務所の場合)
・公的機関である国と地方公共団体、特殊法人:2.3%以上(43人以上の職員がいる機関の場合)

・都道府県庁教育委員会:2.2%以上

この法定雇用率が未達成の場合は「障害者雇用納付金」一人に尽き5万円/月の支払いが課せられますが、法定雇用率を超えるチャレンジドを雇用した場合は、「障害者雇用調整金」一人雇用に尽き27000円/月が支給されることになりました。

 

>バックナンバーに戻る

アメリカ手話世界の手話情報

スペシャル留学

スキルを磨き仕事にいかす!