アメリカ手話海外旅行海外留学生活をする

聴覚障がいのある皆様の旅行

アメリカ手話での海外生活プランにはさまざまなすごし方があります。
初めて行く海外と何度も行っている街では望む事も違うでしょう。
皆様のご希望をじっくりとお聞きし、ご一緒にプランを練っていきましょう。

すぐに役立つシンプルASL:アメリカ手話

アメリカン・サインランゲージを学ぼう

まずは簡単な手話で会話ができればよいのです。
海外で役立つASL:
アメリカ手話簡単に学ぼう!

アメリカ手話がじっくり学べるCD付き
なので安心して学べます。
アメリカン・サインランゲージを学ぼう

アメリカ手話の資格をとる

アメリカ手話検定とアメリカ手話資格

 

NDCSではこれまで様々なプロジェクトに取り組んでおり、その一部を私たちはご紹介してきました。2013年から2015年まで、2年の歳月をかけてNDCSは各団体と協力しながら新しいプロジェクト、"I-Sign"を進めています。

I-Sign:政府援助のBSL向上プロジェクト

I-Signとは、イギリスの教育省の支援のもと発足したプロジェクトです。その目的は、今後行われる特別支援教育制度改革によって聴覚障害児やその家族のBSL(British Sign Language)学習を改善するためにあります。

数多くの聴覚障がい支援団体と連携しながら始まったこのプロジェクトは以下をゴールと定めています:

・BSLの学習と供給環境を設計し、イギリスの聴覚障がい家族にそのサポート体制を通知すること
・家族が払うBSL学習費用を、特別支援教育予算で援助すること
・予算がどのようにBLSの学習と供給に使われるかを明確にした新しい特別支援教育ポリシーのケーススタディ作成
・ステージ3と4の聴覚障害児童と共に働く人材に与えられる新しいコミュニケーションサポートワーカー資格の作成
・コミュニケーションサポートワーカーのBSLスキルをより深めるために、学校や大学などに正式な資金を設立すること
・NDCSの展開するFamily Sign Languageコースを各家庭に届け取り入れてもらうために160の専門家を育成すること

>バックナンバーに戻る

アメリカ手話世界の手話情報

スペシャル留学

スキルを磨き仕事にいかす!