アメリカ手話海外旅行海外留学生活をする

聴覚障がいのある皆様の旅行

アメリカ手話での海外生活プランにはさまざまなすごし方があります。
初めて行く海外と何度も行っている街では望む事も違うでしょう。
皆様のご希望をじっくりとお聞きし、ご一緒にプランを練っていきましょう。

すぐに役立つシンプルASL:アメリカ手話

アメリカン・サインランゲージを学ぼう

まずは簡単な手話で会話ができればよいのです。
海外で役立つASL:
アメリカ手話簡単に学ぼう!

アメリカ手話がじっくり学べるCD付き
なので安心して学べます。
アメリカン・サインランゲージを学ぼう

アメリカ手話の資格をとる

アメリカ手話検定とアメリカ手話資格

 

もしあなたがこれまでに聴覚障がい児と交流したことがないのであれば、自分の子供に聴覚障がいがあると判明したときに神経質になってしまうかもしれません。今回はイギリスの聴覚障がい団体NDCSが推奨する、聴覚障がい児とのコミュニケーション方法をご紹介します。この方法は難聴の程度に関わらず全てのレベルの聴覚障がい児童に応用できます。

1 あなたの子供のコミュニケーション法を知ること
全ての聴覚障がい児がサインランゲージを使うとは限りません。一人一人が自分の好きなコミュニケーション方法を持っています。話すことが好きなのか、サインランゲージが好きなのか。まずは見極めることから始めましょう。

2 子供の関心を引く
耳が聞こえない、聞こえづらい子の関心を引くためには手を振ったり、テーブルをノックしたり、肩を軽く叩いたりする

3 あなたが話しているときは、子供の顔をまっすぐ見ること
膝をついて子供の目線にたつことで、あなたの顔をはっきり見せることができます。動き回ると子供はあなたの表情や唇を読むことができません。

4 はっきり、自然に話すこと 
ゆっくり話したり、大声で話すのは一見有効に見えますが、唇の動きが読みづらくなるので避けましょう。

5 口元に気をつけましょう
口を手で覆っていたり、ガムを噛んでいたり、煙草を吸うなどの行為は読話を妨げます。

6 ジェスチャーを取り入れる
ジェスチャーを恥ずかしがらずに積極的に取り入れましょう。例えば、夕食ができたと伝えたいときは、ナイフとフォークを使う動作や食卓を指差すなどの身振り手振りを加えましょう。

7 会話の主題がなにかを明確にする
あなたが何について話しているかを子供が知っていれば、それに関連する単語も想像しやすくなります。話題を変えるときは子供にわかりやすく伝えましょう。

8 あなたの顔が見えやすい位置に立つ
窓際や薄暗いところに立つと、子供はあなたの唇の動きを読めません。

9 一人ずつ話しましょう
グループで会話しているとき、子供はついていくのがやっとになります。一人一人順番に話せるよう配慮しましょう。

10 周りの雑音を排除する
補聴器や人工内耳は周囲の音を拡大するため、あなたの声だけを拾うことが難しいのです。ラジオや交通の音などの雑音を排除するために、窓やドアを閉める・機械をオフにするなど確認しましょう。

11 諦めないこと、”あとで言うわね”と決して言わないこと
聴覚障がいを持つ子供の多くが、「あとで教えてあげるね」と言われることを特に嫌っているのを知っていましたか?他の人々のように、そのときその場に加わっていたいのです。もし子供に伝わりづらくても諦めてはいけませんね。携帯に文字で打つ・紙に書くなど工夫して子供に疎外感を与えないようにしましょう。

>バックナンバーに戻る

アメリカ手話世界の手話情報

スペシャル留学

スキルを磨き仕事にいかす!