お問い合わせ

音のない世界」とは

「音のない世界」という言葉を知っていますか?この言葉は聾唖や難聴の人々とその家族を表す言葉で、米国に住む4分の1の家庭がこれに該当します。彼らにとって一番の葛藤はコミュニケーションですが、その葛藤は聾唖であるかに関わらず全ての人に共通することでしょう。いつかあなたも「音のない世界」の一員になるかもしれません。以下では「音のない世界」に関する現状をいくつかご紹介します。

 

「音のない世界」に関して

  • 米国では約3,200万人が何かしらの聴力障害を持っており、そのうち約1,700万人が62歳以下である
  • 600万人以上の米国人が聾唖である
  • 聾唖の人々の9割は聴覚に異常のない両親から生まれており、このような両親のうち聾唖の子供と手話を介して会話ができるのは1割未満である
  • 米国において、聾唖の人々の第一言語はアメリカ手話(American Sign Language:ASL)であり、アメリカ手話は北米で3番目に多く使われている言語である
  • アメリカ手話を第一言語とする聾唖の人々は、尊敬する人、伝説、社会的な慣習、物語、ジョーク、共通の目標や経験等、他とは異なる独特の文化を持っている
  • 米国に居住する聾唖の人々のうち、教会へ行ったことがあるのは100人のうち8人未満、「キリストと個人的な関係を持っている」と主張する人は100人のうち4人未満である
  • 北米のキリスト教団体にとって、聾唖のコミュニティーはキリスト教がもっとも普及していないコミュニティーと言われている

確かな未来を築く

オーストラリア手話・オーズラン

世界を広げる

オーストラリア手話・オーズラン

障がい者進学就職支援

口話と読話のスペシャルレッスン

障がい者進学就職支援

障がい者社会検定

就職活動を成功させる

障がい者社会検定

海外大学留学ショートコース

ショートコースでアメリカ手話を学びたい!

海外大学留学ショートコース

海外大学進学・アメリカ手話で学位取得

4年間学び、就職も海外でトライしてみたい!

海外大学進学・アメリカ手話で学位取得

アジアへ手話留学

台湾や韓国で手話を学ぶ

手話でアジアを楽しむ

お知らせ

お知らせ

2017年はハワイとオーストラリアへ出発のお客様でにぎわっております研修留学、ファーム留学、語学留学、美 容関係留学、バリスタ、マッサージ 資格 取得等いろいろなプログラムをご用意しております。ご連絡お待ちしております

編集部より編集部より「欧米・アジア社会」の「障がい」や「福祉」関連ニュースを皆様にお届けしています

   Backnumberはこちら→

・2017年4月

アメリカ手話と世界の手話

・2017年3月

アメリカ手話で話す

・2017年2月

ハワイの名所とバスご案内

・2017年1月

ハワイの名所とバスご案内